外反母趾、偏平足で足幅広すぎるママ、ビルケンシュトック履いて!!

親指付け根の痛み

ひろやんです^^(35歳から4人の子育て挑戦中、専業ママ)

外反母趾のママには、是非、ビルケンシュトックの靴をおススメします。

なぜなら、動物園や遊園地、子供と丸まる1日、元気に歩き回れるからです。

ふくらはぎの痛みや、すぐに足が疲れる、たくさん歩くと足の裏が痛い。。。

など、そんな苦しみから解放してくれます。

子供たちと遊びにいくのが、億劫でなくなります。

4人目をボバラップで抱っこして1日、上の子と一緒に動物園にいけちゃいましたよ!!

  • 歩いているときも疲れが酷くならない
  • 家に帰ってからも、家事をこなす余裕ができる
  • ふくらはぎや親指の付け根の痛みがなくなる

大山式足指パッド

ビルケンってこんな靴

まず、ビルケンの靴というのは。。

みため、ポッコリして横幅も広い。

綺麗目の服装、パンプスやハイヒール好きのママには抵抗が大きかもしれないですね。

そういう方は、おうちの中で履くこともできますよ。(後程説明します)

  • かかとがしっかりしている
  • 偏平足を助けてくれる
  • 足の横幅が広くても履ける

ので、外反母趾の出っ張りの痛みは断然減ります。

偏平足の人は、ふくらはぎの張りや痛みがなくなります。

足の疲れ方が違います。

足が疲れない

私が履いてみて、まず感じたのは、1日歩いたときの足の疲れが全然違う、ということでした。(サンダルを初めて買いました)

あと、

たくさん歩くと、ふくらはぎが痛くなっていたのですが、それがなかったのです。

子供と一緒に1日、楽しく遊びまわることができるのは、私にとって、とっても、爽快でした。

ビルケンではない靴で歩くと、次の日、ふくらぎに筋肉痛が起こるようになりました。

夏のサンダルがおすすめ

まず、抵抗のある方には、夏のサンダルがいいかと思います。

ビーチサンダルもあります。

私が愛用しているのは、👇これのブラウンです。スカートにも違和感ないですよ。

室内履き・幅狭タイプ もあり

なんと、私も最近しったのですが、室内履きもあるんです。

(もちろん、普通の靴を室内で履いても良いです)

スリッパ替わりに履くと、家事をすることが楽になります。

ぽっこり木靴みたいで、かわいいです。

幅が狭めの、こんなブーツもあります。👇

修理可能

愛用するようになって、かかとがへったり、コルクが割れてきたりすると、修理に出すこと可能です。

なので、

長く吐き続けたい場合は、

はきつぶさない前に、修理にだしてくださいね。

サイズは大切

お安い靴ではないですし、体のために履くのであれば、

サイズを計ってもらって、サイズを教えてもらえるお店で買うことをおススメします

4Eですら足が痛かった私ですら履けますので、幅の広さに関してはご心配なく。

私、足の周囲25センチあったのが、24.5になりましたよ!!

関連記事 ダイエットよりいいかも!?足裏を鍛えるといいこといっぱい!!(製作中)

まとめ

ビルケンシュトックの靴を、子育てママにはおすすめします。

家族みんなでのお出かけが嬉しくなる!!

  • 外反母趾の痛みを和らげてくれる
  • ふくらぎの痛みがなくなる
  • かかとがしっかりしている
  • 偏平足を助けてくれる

何かするとすぐに足が疲れる。。。そんな自分から解放されて、元気に一日、歩きまわれるようになるかもしれません。

デザインに抵抗ある方は

  • 幅狭タイプもあり
  • ローファータイプや、サンダル、ビーチサンダルタイプもあり
  • 室内履きもあり

少しでも、自分の体を楽にして、

大切な子供たちの時間、大切にしていきましょうね

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

関連記事 新生児期の抱っこ紐はボバラップにきまり!!抱っこしてないみたい!!(製作中)