ワンオペが辛いときこそ、夫婦の会話を!おすすめ、実況中継で吐き出してしまえ!

こんにちは。35歳から4人の子育て挑戦中、専業ママ、ひろやんです^^

旦那さんが自分のことしか関心がなく育児には無関心、ほとんど何も手伝ってくれない、愚痴れる友人もいない。。。そんな、一人で頑張るしかないお母さん!!

ワンオペ育児の大変さ、仕方ないものですか????

  • 自分が母親だし仕方がない
  • 旦那さんは仕事だし仕方がない
  • 自分が我慢してがんばるしかない・・・
  • 我慢してもあと数年・・。。。。                           

そんなふうに、無理に頑張っていませんか??

そんなママには、

ラインでの実況中継!!

をおススメします!!!!

頼れるのは、旦那さんしかいないですよね!!!

使えるものは、少しの助けにしかならなくても、使いましょう!!

子育ての大変さを伝えるために、ことかまかなことを、逐一、ラインで報告するんです。

  • 育児の大変さを少しづつわかってもらえる
  • 旦那さん一人で、子供の世話をしてもらう日のための準備ができる
  • 反応が悪くて最初はイライラするけど、いつか通じるときがくる

だって、頼れるのは、パートナー、旦那さんしかいないじゃないですか。

『私たち、パートナーだよね??!!』

まず、大前提として、

「私たちは、家族を一緒に作って守っていく、パートナーだよね!!!」

という気持ちを確かに持ってください。

相手がスーパー無関心であれば、あまりの無関心さに、ひるんでしまったり、腹が立つと思いますが

「私たちはパートナーでしょ!!!!」

ということは、譲らないでください。

だって、あなたは、旦那さんの世間体や、自己満足のための道具、ではないし、お手伝いさんでもありません!!!

全部ワンオペでお母さんが引き受けるしかないにせよ、

旦那さんがその大変さに【無関心】なのと、【知ってくれている、理解しようとしてくれている】、では、全然違いますよね??

うちの旦那さんは、強烈な無関心、釣った魚には餌をやらない、嫁はお手伝い、黙っていても俺の言うことを聞く、と思っているようなタイプでした。。。。

私の場合、旦那さんは超マイペース、一人でのんびり大好き、そうしている自分に罪悪感も何もないお方・・・まるで独身・・・

もう、結婚して4年経ったころでしょうか、夫婦仲はもうこじれ始めていたので、『どうせあなたにはわからないでしょうが』という、皮肉たっぷりで、今何をしている、今何をした、子供の様子はこう、これから何をやらないといけない、まだ晩御飯できていない、など、随時、ラインで送り始めました。

『どうせあなたにはこの大変さわからない

例えばこんなこと

なので、相手の反応を探りながら

例えばこんなことを、実況中継するんです。。

  • 今日は子供が下痢気味だから、おむつをもう、朝から〇回も替えたんだけど。。。
  • やっと寝たのに、宅急便がきてもうた。。。
  • 幼稚園のお迎え、屋根がないから、びしょびしょよ
  • もう、気づけば、2時間??抱っこしてるけどさ
  • 息抜きににイオンにいったけど、子供の機嫌が悪すぎて即帰宅よ。

という感じのことです。

ちょっとしたことかもしれないけど、でもそれが重なると、続くと、心折れそうなとき、ありますよね。

そういうときに、『は~もう疲れたよ~』を旦那さんに吐き出して楽になれるなら、吐き出してしまうんです!!

旦那さんとの『報連相』にもなるよ

報連相

最初は、

『俺に言われても困るけど??』的な、

『おー大変やな』という感じの他人事の返信に腹が立ったので、

「どうせあなたにはこの大変さ、わからないでしょうけどね」と皮肉もおもいっきり書いて、とにかく私は吐き出しました。

(最初はその皮肉さえ、伝わらないかもしれないです)

でもこの実況中継、子供の成長や、子供の最近の様子・状態が自然と伝わるので、

旦那さんに子守りをお願いするときが突然きたときに、少しかもしれませんが、役立つんです。

実況中継で、子育てのリアルが知らず知らず、知識として、頭にはいっているからです。

  • 2時頃の昼寝の前には必ずぐずるから、ベビーカーで散歩に連れていくておすんなり昼寝を始める
  • あそこの踏切で電車を見るってなったら、1時間は帰れないよ

そんなことも伝えておくと、よいですよ。

旦那さんの変化

我が家の場合、5、6年間やってきました。見られた変化は次の3つでした。

  1. 「何をやったらいいのか言ってほしい」と言ってくれるようになった
  2. 会社の代休などをいつとると都合がよいのか、きいてくれるようになった。
  3. 私の息抜きの方法を知って、ワンオペがつづいた日には、ケーキを買って帰ってきてくれる

いかがでしょうか?

100%の無関心、夜中一時間おきの授乳でフラフラになっている私の横で、

ふふっとか笑いながら漫画読んでた人からしたら、大きな一歩ではないでしょうか^^;

100%を期待しないで!!

「何をやったらいいのか、言ってくれ」と言われても、自分で察して自分で行動してくれ!!と言いたくなりますけれども。。。

旦那さんに何かを頼んだりしたとき、

それをこなしてくれる可能性は40%くらいだと、思っておいてください。

期待度が大きいと、腹が立ちますからね。

とりあえず、

手伝わないといけないのか?

手伝うことがあるなら手伝うけど??

そんな気持ちを持ってくれた

そこを認めてあげることから始めないといけません。(トホホ(;´д`)なんですけどね。。。。)

まとめ

旦那さんにしか頼ることができない、のに、助けてもらえるない、ワンオペ。。。。

ひろやん

ことこまかに、育児の大変さをラインで実況中継して吐き出そう

をお伝えしました。

なにより、母は、自分を大切にしましょう。なぜなら、母の心の状態が、何より、子育てに一番影響するものだからです。

もし、3人目、4人目、がほしいなら、なお

とうてい、1人ではもう無理になります。

だからこそ知った、パートナーに助けを求めること、一緒に努力してもらうこと。

残念ながら、

助けを求めたら、すぐに助けてもらえる、そういう状況ではない人も多いと思います。

大変だけれども

3年後、4年後、2人目、3人目が産まれたときの未来の自分のためにも、家族のためにも

毎日少しづつも、ヒステリックになりながらでも

伝えて伝え伝えて

『一緒に家族を支えていこうよ!!ほんとに頼むよ』

を伝えていきませんか?

疲れた、休んだら大丈夫。諦めても大丈夫。

でもまた

立ち上がりたくなったとき、

立ち上がってください^^

私が選んだ 私の旦那さん との 関係 が

うまくいけば

ワンオペの状況を免れなかったとしても

そのしんどさは、全く違うはずです。

話し合いしようって言えたり、お互いの気持ちを口に出して確かめ合ったり、少しでもできる夫婦なら、もっと変化が現れるかもしれないです!!

(私たちは口下手夫婦。。。)

あなたは、どんな夫婦関係、作っていきたいですか???理想の夫婦関係は???

最後までお読みいただき、ありがとうございます!!