親友ができない? 友達は作るものではないよ

友達がほしい(筆文字)

ひろやん^^です。(35歳から4人の子を授かり子育て挑戦中の専業ママ)

人間関係難しいですか?辛いですか?苦痛ですか??

私もそうやって35年くらい生きていました。

もちろん今も、人間関係苦手ですが、以前よりはずっとずっと楽になっています。

人生の中で、気づいたこと、知ったこと、体験したことをお伝えしています。

お役に立てればうれしです。

①なんのための親友、友達か?

 ②友達は作るものでなくできるもの

  ③結局どうしたらいいの?

     親友はたくさんいらない

     完璧主義を崩していこう!!

     理想を見直す

     ④まとめ

なんのための親友、友達か?

友達ってなんだろうか?

まず最初に

どうして親友、友達が欲しいですか?

何をしたくて友達が必要だと思っていますか?

バカ騒ぎがしたい

悩みをなんでも相談したい

いつでも電話して話がしたい

自分をわかってくれる人がほしい

楽しい会話をしたい

自分が友人、親友に一番望むもの、大切にしたいことをもう一度、イメージしたり、言葉に表してみてください。

同じようなものを望んでいる人と、友達になれるのです、親友になれるのです。

誰とでも友達になれるわけではありません誰とでも友達になる必要はないのです。

ひろやん

下記の関連記事も作成する予定です。

1人が好き、は変?ダメ?

自分の居場所を見極めよう

「友達は作るものではなく できるもの」

次にこの言葉をお伝えします。

友達は作るものではなくできるもの
聞いたことありますか?

「友達は作るものではなくできるもの」

友達って、いないといけない

1人の自分はなんだかみじめ

そんな風に思っていませんか?

実はそうではなくって、

自分の心成長とともに、友達、親友ができていくということです

自分は何が好きで、何が嫌で、

どんな人生にしていきたいのか

そんなことが自分の中で見えてくると、だんだんと、その人生のために必要な

大切な友達が見えてきます

こんな友達がいたら素敵だな

と思えるようになります。

友達、親友だからってずっとその関係が続くとも決まっていません。

数年したらお別れがくるのかもしれない

つながりは薄いけどずっと続いていくのかもしれない

それはもうわからないこと。

でも、

心通う友人をみつけ、心通う会話ができた、そういう時間が過ごせたこと

これは自分にとって

これからの人生を生きていく大きな力になります。

若い時には、もしかしたら

そういう出会いがあっても

意識できないかもしれないです。

でも大丈夫です。

年をとっていくと(笑)

みえてきます。

(47歳は語ります(笑))

結局どうしたらいいの?

what to do?
何をすべき?

では、どうやったら親友・友達ができるのでしょうか?

ただ待っているだけではダメですね。

親友はたくさんいらない

親友1人いたら人生違う!

まずは、友達がたくさんいれば幸せ、という考えを捨ててください

1人でも親友がいればそんなに幸せなことはない、と思ってください。

人生のすべてを話せなくても、この話ならこの人に相談できる、この人の前なら自分らしく振舞えて気が楽だ。。。

など、そんな人が1人でもいたら、人生全然違いますよね^^

完璧主義を崩していこう!

ねばならない×
呪いの呪文
  • ○○でなければならない
  • 良い人でなければならない
  • 人を傷つけてはならない

そうでないと世間は私を受け入れてくれない、認めてくれない、仲間に入れてもらえない。。。。。

もしそんな気持ちが心の中に大きいと思うならば

そこは、変えていきましょう。

完璧な人間になれば友達ができる

完璧な人間になれば人生が幸せになる?

それは違います。

完璧な自分を作って自分を守っているつもりで、実は、相手と距離を作ってしまいます^^

完璧な人間なんていないからです。

みんな、苦手があって、弱くて、この大変な世の中を生きているのですから。

人間関係に苦労しているのは、本当は、生きている人みんなだったりします。

理想を見直そう

高すぎる理想を見上げている絵
理想だけが空回りしていない?

友達ってこういうもの、親友ってこういうもの、という理想を強く持ってはいませんか?

  • なんでも相談できるのが親友だ
  • いつでも自分の味方なのが親友だ
  • 友達だからお金だって貸してくれて当然だ

などなどです。

さきほども書きましたが

相手も自分と同じように、人間関係に苦労しながら、生きている1人であることを、もう一度思い出してみてください。

相手に自分の機嫌をとってもらうような、求めるばかりの関係では、とうてい、関係はうまくいかないですよね。

それを知った上でもう一度

理想の友達像を考えてみてください、描いてみてください。

少しづつで大丈夫

未熟がある自分を許して

そして

未熟がある相手を許す

それはみんなに笑顔をふりまいてみんなを受け入れろ、ということではありません。

ただ

心の中に

みんなが自分と同じように人間関係に苦しんでいる1人であることを想ってみてください。

きっと、頭では認められずとも、心の奥底の自分はそのことを知っています^^

まとめ

ピースサイン

  • 友達は作るものではなくできるもの
  • 人生で1人でも親友に出会えたら、それは宝
  • 完璧主義を崩そう
  • 理想を見直そう

いかがでしょうか?

友達は作るものではなく、できるもの

自分にできることは、自分自身がありのまの自分を大切にすること、かもしれません

できない自分は他人には見せられない

できる自分でないといけない

そんな呪いの呪文にとらわれている限り、本当の友達、親友に出会うことはできません。

たとえあなたのすぐそばに、そうなりうる友人がいたとしても、です。

完璧な人間はいない

みんな人間関係に苦しんでいる

そんな気持ちで接することのできる知り合いがそばにいないでしょうか?

自分の未熟な部分をもさらけ出せる知り合いは、そばにいないですか?

いつからでも自分を変えていくスタートに立てます。自分が望むのであれば^^

自分の願いや想い、考えを知ると同時に、自分の弱点、未熟な部分を自分自身が何より受け入れていくことで、

人間関係は少しづつスムーズになっていくでしょう。

その中で、きっと、完璧でない自分でも出会える友人に出会えるはずです。

そのとき、それは、あなたの人生を充実したものへと大きく近づけてくれますよ。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

ひろやん

関連した記事を書いて行こうと思っています。

自分を大切にするってどういうこと?

1人が好きなのは変??独りになる勇気

個性って何?

自分の人生を生きるってどういうこと??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です