夜間断乳のやり方レポート!1歳8か月の我が家の場合

こんにちは^^35歳から4人の子供を授かり、子育てと英語講師に挑戦中、ひろやんです^^

赤ちゃんが一歳を過ぎるあたりでしょうか。。卒乳だとか、断乳とかが気になってきませんか?

我が家の4人目チャン、1歳8か月のとき、虫歯が酷いので、おっぱい止めることが必須となりました。。。

断乳=三日間泣かし続ける、三日経てば慣れるからって言われても、そんなの無理~としか思えない私でした。。。そんな私が「泣かせるしかほんとに方法はないのか???」と思い、ネットであれこれ調べてみたら、この夜間断乳を知りました!!

その名のとおり、夜間の授乳はせず(断乳)お昼間、寝る前にはたっぷり好きなだけ、授乳してOKという方法!!

どうやってやるの?夜間断乳

ネットで調べた内容は下記のようなものです。

  1. 1か月ほど前から、「もうすぐしたら、夜寝るときと、寝てる間のおっぱいはないないするよ」と毎日呪文のように繰り返し声掛けをして、親も子も、心の準備をする
  2. 夜間断乳開始の日、寝る前最後の授乳はたっぷりと時間をかけて。「最後のおっぱい、夜の間はおっぱいをしないよ」ということを伝える
  3. 寝付くとき、夜中に目覚めたとき、抱っこや声掛けをして、授乳なしで眠るまで付き合う
  4. 朝起きる時間を過ぎたら、「えらかったね、できたね」と褒めて、好きなだけ授乳させてあげる。

最初の3日間が勝負だということです。。一日目の様子をみて、あまりにも寝付けない、激しく泣くようなら、それはまだ、準備が整っていないかもしれないので、それ以上進めずに、中断するのが良いですよ。

やってみました、我が家の場合。

我が家の四人目チャン、父母が思い立ったその日に開始しました!(卒乳に向けての言い聞かせは、一歳半ころからやっていましたので、やや強引かなと思いましたが^^;なんか勢いで始めました。)

1日目だんだんなく時間が短くなる

21時頃。

四人目チャンは、アンパンマンのテレビが大好きだったので、とりあえず、うす暗いリビングでお父さんと二人であったかくして、アンパンマンのテレビで、おっぱいへの気を紛らわせるところから始めました。(私は寝室で上の子3人を寝かしつけです)

22時

少々ぐずりましたが、アンパンマン見ながらそのまま寝付きました。お布団へ移動しても起きませんでした。

0時頃

目が覚めて泣き始めました。抱っこして「おっぱいなしでも寝れるよ~」などと声かけをしながら、50分ほど泣き続けたと思います。そのままうとうとし始めて寝入りました。→お布団へ

2時頃

再び目覚めて泣き出しました。同じように抱っこしながら声をかけました。30分ほど泣いたら寝つきました。

4時頃

再び目覚めて泣き出しました。同じように抱っこで対応。20分もしないうちに眠りにつきました。→お布団へ

5時半

再び目覚めたので、また同じように対応。10分もしないうちに寝入りました。

7時

「偉かったね~朝になったから、おっぱいいっぱいしよう!!」と声をかけて、授乳タイム^^いつもよりゆっくりじっくり、時間をかけて、好きなだけ。安心のひと時^^

2日目自分の方法でやるという

21時。昨日と同じように、アンパンマンのテレビとともに眠る用意。22時頃眠りにつきました。

0時頃。

昨日と同じように目を覚まして泣き出しました。テレビをつけろというので、アンパンマンをつけて、一緒にソファに座ってテレビをみていると、20分もしないまにうとうとと、眠り始めました。(テレビをみながら、マグなどでお茶を飲んで、お腹を膨らませました。)

私も睡眠不足で疲れていたので寝室に運ぶのが面倒で、この日は二人で朝までリビングで寝ることにしました。。

3時頃

再度目を覚ましました。抱っこしてても大暴れしるので、またソファに座ってテレビをつけました。

すぐに寝付きました。

5時頃

再度目を覚ましたので、すぐにテレビをつけてソファに座って膝の上に座らせていたら、すぐに寝付きました。

7時半起床

「すごいな~おっぱいなしでねんねできるな~!!」と何度も声をかけて、授乳開始、やすらぎのひと時^^。

3日目もうできたも同じ

21時。

お兄ちゃんたちと一緒に眠る、というので、一緒に寝室へ。お兄ちゃんたちの間ですっぽりお布団に入って嬉しそうにしていました。

私も疲れていたので、そのまま寝てしまっていましたが、彼もまた、そのまま寝付いたようです。

23時

目を覚まして泣き出しました。私の横へ連れてきて、一緒に横になりました。5分ほど泣いて、寝返りを繰り返していましたが、その後、いつのまにか眠っていました(@ ̄□ ̄@;)!!

やったー

時刻不明。。(笑)

再度目を覚ましました。寝れるかな~と思って一緒に横になって背中をとんとんしていたら、どうやら寝付くのに良い態勢?ポジションがみつかったようで、5分くらいで、寝付きました。。。

ご機嫌で起きて、朝ご飯を食べて、この日初めての授乳は、確か、お昼前だったように思います。

その後

最初の3日を通して、もうこれは大丈夫だな^^って思えたので、次の日からは、本人の希望に合わせて、お兄ちゃんと一緒に寝室へ。そのまま眠れる日もたまにありましたが、布団に入ったもののやっぱり眠れず、お父さんとリビングへ戻り、アンパンマンのお世話になって、寝付くという日が続きました。

2週間後くらいでしょうか。。。一緒に寝室にいって、ぐずらず、一緒に横になるだけで寝付けるようになりました。

朝までノンストップで眠る日はまだ、一回か2回あっただけですが、夜中目覚めても、お気に入りのポジショニングにおさまって、すぐに寝付いてくれています。

お昼間に食べるご飯の量も増えてきて、昼間の卒乳も、これから少しづつ加速していけそうです^^

追記:2歳になった今、夜間断乳して四か月。この間まで、夜中に2~3回は泣いておきて、5分~10分ほど背中トントンしたりして寝かしつけていました。最近は、夜中に起きるのは、1回になっています。断乳すると朝まで起きなくなる子もいます。(ちなみに我が家の2人目、3人目の卒乳ストーリは別記事でご紹介しますね)

これがあるとスムーズにいく!

寝るとき、寝る前の儀式があると子供が「おっぱいなしで寝るときがきた」と認識しやすい

(我が家の場合、アンパンマンのテレビですね^^)

おっぱい替わりになるようなものを与える

(お水やお茶を飲んで我慢できる子もいますね。うちの子は、ぎゅっと抱っこしてあげるとぴったりとひっついてきて、おっぱいは我慢なんだと、わかってくれていたようです)。

朝は授乳しながらでも、おっぱいなしで眠れたことを褒める!!!頑張れたことをしっかり念押しして伝える!!

まとめ

いかがでしょうか?夜間断乳^^

一日中、3日間、ぎゃん泣きさせるのは心が痛い、というママにおすすめです。

1歳半を過ぎても、まだ、一日に6回以上授乳していたので(内緒ですけど)、ほんとに断乳して眠れるのかな(汗)と思っていましたが、うちの4人目チャンはあっさり夜間断乳に順応してくれました。

泣き声をずっと聞き続けるなんて無理な私はすぐにおっぱいに頼ってきたんですね。

でも今回初めて卒乳を待たずに断乳を子供に投げかけてみましたが、やっぱりなんでも体験しないとわからないですね。

すっごい、泣いて、すっごい、暴れるんですね(汗)やっぱり可哀そうなことしてるのかな???と不安になってくじけそうになりましたが「おっぱいが欲しい!」と大泣きして大暴れすると勝手に思っていましたが、実際ぎゃん泣きしている姿と向き合っていると「お母ちゃんが言うから頑張っておっぱい我慢する!!」っていって泣いているように思えるんです!

「わかってくれてありがとう、挑戦してくれてありがとうという気持ちになれて、眠るまでのお付き合いも苦ではなくなります。

ママにも子供にも無理の少ない形で進めてゆけるのが何よりです。

子供を大切に思うママだからこその、理想の断乳を探してみてくださいね。

トイトレ記事→赤ちゃんのトイレトレーニングはいつから?新生児から楽しめる!!も良かったら読んでみてくださいね。

最後まで読んでくださりありがとうございました!!